「人間関係の脳科学シリーズ〜職場・学校で居心地が良くなる方法①」


今日は職場・学校で居心地が良くなる方法①です。

☆陰ほめ口を言おう☆ 

同僚や上司・クラスメイトの
陰ほめ口を言います。

いわゆる陰口である悪口ではなく
陰で褒(ほ)めます。

陰ほめ口。

自分も気持ちいいですし
まわりまわって
陰ほめ口が本人の耳にも届きます。

何より
職場・学校の雰囲気、エネルギーが
爽やかに風通しよく上昇します。

日本人は面と向かって
本人をほめたり、承認したりすることに
慣れていません。

ゆとり世代、サトリ世代は
親からほめられて育ってきましたが
ほめられ慣れていて、
ほめ慣れていないのです。

だから
もしあなたの職場や学校の
人間関係がすでに良好だったとしても

そこでの人間関係は
お互いに相手をどう思っているか
探り合いながら緊張感を保ちながらの
関係になりがちになるので
居心地が良いとはならないのです。

それではもったいないです。
だって家族といる時間と同じくらいか
もしくはそれ以上、今一緒にいるのが
同僚、上司であり、クラスメイト
なのですから。

楽しく親しく雰囲気明るい中で
あなたが居心地良く
過ごせる時間が作れるのですから。 

脳の大脳新皮質
(脳の中の方から表面にかけての部分)は
人間が人間らしくあるために使っていて
高いレベルの精神言語活動ができます。

だから
自分が発した言葉が
誰のことを指している、と
認識できるので
誰の陰口、悪口なのかわかります。

しかし
人間の脳の底の方にある
大脳新皮質以外の野は
古い脳と呼ばれ
自分が発している言葉の
主語がわかりません。アバウトなのです。

そんな状態のまま 笑 、感情感覚を
司っているので、主語がわからないまま
自分が発した言葉を感じます。

だから
悪い言葉を発すると
まずは自分がその感覚をかぶり
嫌な感情を真っ先に引き受けることに
なってしまうのです。

誰かの陰口を言ったら
それを一番先に一番リアルに
影響されるのです。

ん? 

ということは、、、

そうです。

よって
人間の脳の仕組み→脳科学を使えば
陰ほめ口がどのような効果を持つか
もうわかりますよね。

陰ほめ口は
まず真っ先に自分を
ほめることになり、自分に素敵な
言葉をプレゼントすることになります。 

その上
聞かされた人の古い脳にも
良い影響を及ぼし

またその上
まわっていくたびに
聞いた人の古い脳から良い影響が
波及するのです。

もちろん
まわって行って本人にも
聞こえたら尚更ですよね。

さてさて
このブログを読んでくださった方は

きっと今日からもう職場で
学校で
使い始めてくださいね。

しばらくすると
居心地が良くなった自分に
気づくことになるでしょう。

素晴らしい職場・学校ライフを
お祈りします。

by Aco
HAPPY RELATION's LUNA
〜人間関係総合アシスト〜

♪人間関係が飛躍的に改善される
セミナーやコーチング、カウンセリングを
行っています。

♪医療従事者向け研修、教員向け研修や
コーチング講座講師としても
頻回に呼んでいただいています。

♪最新の心理学、脳科学、看護学などを
用い、時には楽しく直感的にココロを
楽にできるようタロットカードや
マインドフルネスなども取り入れています。

♪クライアントの状況やご希望に合わせ
出張やスカイプカウンセリングも
可能です。

♪お申し込み、お問い合わせは
こちらのメールアドレスまで
お願いいたします♡
info@love-sexualhappiness.com

HAPPY RELATION's LUNA ~人間関係総合アシスト~

【HAPPY RELATION's LUNA】は、様々な人間関係をより善くするために、 クライアント様へ新しい気付きをもたらすアシストを行っております。 LUNA Relations(人間関係) LUNA Medical(医療・福祉・介護) 2つのカテゴリーで、皆様に最適なサービスをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000