「専門職を支えるカウンセラーとして 〜メンタル・スピリチュアルヘルスサポート〜」

コウノドリ、
観ていらっしゃいますか?

綾野剛主演の産科医療現場が舞台の
ドラマのシーズン2が今、旬です。

私は毎回、開始数分後から
つ、つーっと涙が流れ始め
ドラマ終了時には号泣しながら
感情移入しています。

コウノドリには色々な見方ができると
思いますが

私たち、医療福祉の表側裏側を
知る人間にとっては

医療福祉従事者の
人間としての倫理観との葛藤、
専門職としての医観、助産観、看護観、
心理臨床観、福祉観、保健観、
リハビリテーション観、などの

チームメンバーとの相違、
勤め先での立場、トップの考え方、
社会常識との兼ね合い、時代背景、

そしてまた
人間として人間をどうみるか、の
自分の自我(主観)と対象者の自我との
相互作用、
、、、

その他もろもろが
複雑に絡み合って

ふーむ、、、
自分がこの登場人物なら
どうするかなあ、と
感じたり
考えたりさせられる
素晴らしいドラマです。

ある日は医師の綾野剛になり
ある時間帯は星野源になり

助産師の吉田羊になり
時々は患者さん側になり

それぞれの気持ちを感じ取り
立場になってみることで
何倍にも楽しめます。

専門職は上記のような
知識や技術、気持ちや信念、立場や経験、
チームの考え、分析結果、
患者さんやご家族の意向、想い、などを
総合し

折り合うぎりぎりのところで迷いながら、
決断判断し、実行し、

良い結果が得られたとしても
結果が良くなかったとしても

どちらにしても
どうだったのかを深く検証する時間もなく
完璧になれない自分たちに
複雑な思いを抱いています。

ものすごいプレッシャーの中で
ストレスを感じながら
日々、前に進んでいます。

最近の私の活動は

だんだんに
そういった専門職の人たちの
心を支える仕事が増えてきました。

専門職を支えるカウンセラーとでも
いいましょうか。

専門職の
メンタル・スピリチュアルヘルスを
サポートし、

専門職のみなさんに
ますます素晴らしい社会貢献を
してもらうために、
まず専門職の方々自身の心を癒す、という
役目をもらっている気がします。

「重くて数人の専門職だけでは
抱えきれないケースばかりで
このままでは専門職の人たちが 
疲弊しつぶれてしまいます」と

様々な医療福祉現場から
SOSをもらうこともしばしばです。

先日も
ある市町村の専門職の方々のための
相談活動にいってきました。

やっていらっしゃる仕事や
専門職の方々の在り方を
ただ、承認するだけでよいこともあれば

本格的にカウンセリングや
コーチングが必要なこともあります。

クライアント(患者さん、利用者さん、
住民、妊産婦さんなど)の
心身の不調を治療したりサポートしている
専門職は

ご自分たちの心身の不調を
誰にも言えない状況で倒れるまで
頑張る傾向にもあります。

今後ますます
大切なメンタルヘルス、
スピリチュアルヘルスサポートの
対象になってくることは実感しています。

全国各地で
専門職を支えるカウンセラーは
まだ少数なので

私は後進の育成も始めています。
病院や自治体から呼んでいただいても
私一人では手が回らないのです。

是非、一緒に
専門職を支える仕事ができるよう
学びせんか。

育成コースにお問い合わせ下さいね。

現在1期生が学んでおり
来年春から2期生をスタートさせるため
準備中です。
http://luna-ghi.com/?page_id=32


今月は過労死等防止啓発月間です。

HAPPY RELATION's LUNA ~人間関係総合アシスト~

【HAPPY RELATION's LUNA】は、様々な人間関係をより善くするために、 クライアント様へ新しい気付きをもたらすアシストを行っております。 LUNA Relations(人間関係) LUNA Medical(医療・福祉・介護) 2つのカテゴリーで、皆様に最適なサービスをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000