死にたい人を救う365の言葉《上》が発売されました。

「死にたい人を救う 365の言葉 《上》
齋藤真吾 &齋藤敦子 著 が
出版されました。」

こんばんは。 

ハッピーリレイションズLUNA
代表 メンタルコーチ齋藤真吾
&カウンセラー齋藤敦子です。 

いつも大変お世話になっております。

 

この度私共は
初めての共同執筆本を出版いたしました。 

一番やりたくて
それでもなかなか進まなかったこのテーマで
やり遂げることができました。 

最終段階にさしかかったとき
サッカー日本代表の有名な選手が 

自死についての思いをツイートし
炎上するという出来事がありました。

正直に言って出版が怖くなりました。 

取り組んでいるプロセスの中で
このように何度も心の中に
抵抗が起こり、

とん挫しましたが

パートナーシップのチカラ
(常にお互いは最大級に承認し合い、 

インスパイアし合い、時々は
けんかもしながら、

最後まで
愛を軸にして一緒に創り上げる
という、正に共同作業でした)

を借りて

ようやくここに上梓する運びと
なりました。 

 心より感謝申し上げます。 


 尚、 

 電子書籍 

 ↓ 

POD版
(オンデマンドで印刷されるタイプ) 

 ↓

 紙版 

 と、順に発売されます。 

電子書籍はしばらくの間
99円ですのでご一読いただき 

よろしければ

追って
紙版が出ました時に
ご購入いただき 

カウンセリングルーム、診察待合室、
相談室、保健室などに 

置いていただけたら幸いです。 

また、お身内や知人に
死にたいという発言をされる方や 

希死念慮、自殺企画がみられる
クライアントなどいらっしゃいましたら 

この本をご紹介いただき
使って(遣って)いただけると嬉しいです。 

また、読んだご感想をアマゾンに
寄せていただけると飛躍的に
拡散するのだそうです。

そのような
ご協力、応援方法も大変助かります。 

書籍ご購入は
こちらをクリックしてください。 

ありがとうございます。 

(現在はまだ電子書籍のみです。
紙版のみご希望の方はもうしばらく
お待ちください)

 ↓↓↓ 

アマゾン「死にたい人を救う365の言葉《上》」

こちらをクリック 


次刊
「死にたい人を救う365の言葉《中》」
(9月〜12月)は8月初旬出版予定です。 

9月1日に自死で亡くなる子どもが
一番多いので、次号もなんとか
拡げたいと念じております。
 

写真は表紙と本のチラシです。

 

たくさんの人に拡がり、
お手元に届き、

魂はまだ死にたくない!


言っているのに
自分自身の中にある
浅い意識、ダークな部分によって
 

死に向かって引きづられる人が
1人でも多く
とどまりますように。
 

1人でも多くの
ご家族に安心が訪れますように。
 

保健医療関係者、心理臨床関係者、
カウンセラー、セラピスト、 

介護・福祉関係者、教育・保育関係者、
など多くの皆様のお手元においていただき 

必要な方々に必要時にご紹介
いただくことによって、巡り巡って
自死が防げますように。
 


最後に、、、
 

今、死にたくはなくても
自分を大切にしない、

自分を
愛すことができないという方々は、 

ゆっくり自死に向いているのかも
しれないと言えます。 

タバコやお酒をやりすぎては
いませんか?

パソコンやSNS、仕事
ばかりして休みも取らず身体にムチ打っては
いませんか?

好きでもない人と付き合ったり
家族の言うなりになって我慢しすぎたり
していませんか?

自分の心を感じないようにして押し殺し、だまりこんでいませんか? 

涙をこらえ楽しいふりをしていませんか? 

本来は
思いあたる全てのみなさんに
読んでほしい本です。 

自死は他人事では
ないからです。 

全てに
ありがとうございます。 


平成29年7月4日
齋藤真吾、齋藤敦子


HAPPY RELATION's LUNA ~人間関係総合アシスト~

【HAPPY RELATION's LUNA】は、様々な人間関係をより善くするために、 クライアント様へ新しい気付きをもたらすアシストを行っております。 LUNA Relations(人間関係) LUNA Medical(医療・福祉・介護) 2つのカテゴリーで、皆様に最適なサービスをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000