LUNA's Concept

HAPPY RELATION's LUNA ~人間関係総合アシスト~

LUNA(ルナ)とは、ローマ神話の女神で【明かり、光、灯、light】を表わします。

HAPPY RELATION's(たくさんの幸せな人間関係)を、クライアントの皆様の

光、灯台としてプロデュースする私たちでありたい、とこの屋号を考えました。

そして

assist(アシスト)とは、サッカーでいうところのゴールをサポートする最終パスを指します。

幸せへ向けてパスをするのは私たちであったとしても、美しいゴールを決めて

ずっとずっと幸せであり続けるのは皆様自身であってほしい、との、願いを込めています。

代表をつとめる私たち二人もつい最近まで

幸せとは?幸せな人間関係とは何か?

と悩み苦しみ失敗を繰り返してきました。

10年前から

医療保健学、看護学、助産学、心理学、大脳生理学、行動学、カウンセリング学、

スピリチュアリティ、リーダーシップ論、福祉学、キャリアコンサルティング、

などを学び

実際に医療、保健、介護、心理、教育の現場で仕事をしてきました。

一般企業で営業や事務職として働いた経験もあります。

カウンセリング歴も1万人以上、

講演歴も5年間で、150回8000人以上の方々に提供しております。

その実践をふまえた上、自身のプライベートな人間関係での失敗からの成功への体験も加え

たくさんのクライアントの皆様を、幸せな人間関係へとお連れすることができたら幸いです。

以上が、私たちの使命 missionです。

そして、

私たちのビジョン vision は

「 自分たち自身が幸せであり続けることで、周りの人々に幸せを拡大し、世の中の平和に貢献すること」

です。

【LUNA】ネーミング裏エピソード

「LUNAの由来」

代表 齋藤真吾には、離れ離れに暮らす娘、息子がいます。

実は、当施設の名前”ルナ”とは、代表 齋藤真吾の離れ離れに暮らす愛する娘の名前”留那”なのです。

ルナももう2016年に中学1年生になりました。

血を分けていようとなかろうと、子どもたちは皆愛おしい存在ですが、その全員をお姉ちゃんの留那に代表してもらい

”子どもたち”に向けて

『あなた達を愛しています。あなた達に幸せでいてほしい。

あなた達は私にとって唯一無二のかけがえのない大切な存在です。』

との想いも込めています。

当施設は、クライアントの皆様を愛おしい家族のように思っています。

私共も含め

”みんなで幸せの方向に進もう、手に手をとって”

という気持ちでいます。

ぜひ、あなたの人生に幸せな人間関係をもたらすお手伝いをさせてください。